日々徒然ダブル

ダブルバトラー1年生の記録

【s10ダブル】Wお見通しスケスケ構築【最終789位】

さるさ(@salsasaucepoke)です、シーズン7以来の3桁フィニッシュできたため、シーズン10で使っていたパーティを記しておこうと思います。

 

使用構築 

f:id:salsasaucepoke:20200930154112j:image

 

終結

メインロム:789位

サブロム:804位

f:id:salsasaucepoke:20201001143824j:image

f:id:salsasaucepoke:20201001143828j:image

[更新]

ポケモンホームの順位が更新遅かったみたいで誤っていましたため修正しました🙇‍♂️

 

個体紹介

オンバーン

f:id:salsasaucepoke:20201001141434g:plain

特性:お見通し 持ち物:命の珠

性格:臆病

調整:161(6)-x-100-149(252)-100-192(252)

技構成:竜星群 エアスラッシュ シャドーボール 追い風

役割:サポーター

この構築1人目のお見通し。基本的に初手でホルードと一緒に出して上から圧力をかけていきます。

相手のスカーフやタスキを確認して立ち回りを決めます。立ち回り詳細は後述します。

 

ホルード

f:id:salsasaucepoke:20201001141456g:plain

特性:力持ち 持ち物:拘り鉢巻

性格:意地っ張り

調整:161(6)-118(252)-97-x-97-130(252)

技構成地震 ギガインパクト 炎のパンチ 雷パンチ

役割:非ダイマエース

オンバーンと共に出してひたすら上から高火力の技を繰り出していく非ダイマエースです。そのため性格補正もかけて最大火力を確保。

その火力は凄まじく、ダブルダメージの地震でも

を叩き出し、オンバーンのダイジェットやダイホロウと合わせると2匹一気に持っていくことも少なくありません。1ターンで降参されることも結構発生しましたw

 

サマヨール

f:id:salsasaucepoke:20201001141536g:plain

特性:お見通し 持ち物:進化の輝石

性格:呑気

調整:147(252)-89(s個体値29)-198(238)-x-153(20)-27(s個体値0)

技構成ナイトヘッド 影打ち サイドチェンジ トリックルーム

役割:トリルサポート

この構築2人目のお見通し。トリル貼ったりサイチェンでアタッカーを守ったり。初手出し負けたときに受け出しに使ったりもしました。

オンバーンでお見通したあとサマヨールでもお見通しすることで、相手の持ち物がほぼ丸わかりになるため、不意のスカーフや弱保による負けを極力減らすことができます。

Aの種族値は30,31だとDMダダリンの弱保起動用に影打ちをしたときダメージが若干高くなってしまうので29にしてます。

 

ダダリン

f:id:salsasaucepoke:20201001141611g:plain

特性:鋼使い 持ち物:弱点保険

性格:勇敢

調整:177(252)-201(252)-121-x-110-40(s個体値0)

技構成:グラススライダー ポルターガイスト アンカーショット 守る

役割:トリルアタッカー

使用率上位に制限が入った今期、ファイアローの追い風が流行るのは間違いないのでスイッチトリルは仕込んでおこうと思っていたのですが、今期のトリルを考えたときどうしてもバレルが邪魔をしてくることが想像できました。

バレルに左右されないアタッカーとして防塵シュバルゴと迷った結果、水への打点と弱保による制圧力がほしかったのと、だいぶ前にFFさんから理想ダダリンをもらってそのままにしていたのを思い出したのでダダリンを採用してみましたが、これが大当たり。

ブリムオンやAガラガラ、ナットレイドサイドンなど環境の大抵のトリルアタッカーに対して強く出ることができてよかったです。

草技はパワーウィップとの選択になると思いますが、トリルとDMが切れたときに先制技にできるグラススライダーを採用しました。弱保前提なのでDM時の威力も気になりませんでした。

 

ウルガモス

f:id:salsasaucepoke:20201001141649g:plain

特性:炎の体 持ち物:防塵ゴーグル

性格臆病

調整:191(244)-x-105(156)-155-125-147(110)

技構成:熱風 鬼火 怒りの粉 虫の抵抗

役割:粉&デバフで味方サポート

ラプラスキュワワー構築やリザ構築などホルバーンで対処できない相手に対して繰り出します。

大抵は隣を生かすために粉を使うか虫の抵抗でデバフをかましていきました。

努力値はネットで拾ってきたやつなのですが、最速ウーラオス抜きにしておいてもよかったかもしれません。

 

ウーラオス(連撃)

f:id:salsasaucepoke:20201001141712g:plain

特性:不可視の拳 持ち物:拘りスカーフ

性格:意地っ張り

調整:176(6)-200(252)-120-x-74-149(252)

技構成:水流連打 インファイト 岩雪崩 蜻蛉返り

役割:ホルバーンが苦手な相手の対処

マニューラアブリボンなどオンバーンより上からギミックを始動させてくる敵に対して投げ、スカーフ水流連打で先に落とすことを意識して入れました。

リザードンも構築全体として厳しいので、ガモスで粉撒きつつダイロックで倒す動きをよく取りました。リザ構築だと晴れにしたりトドンを並べたりで連撃ウーラオスを対策しがちなのでダイロックはかなり効果的でした。

 

立ち回り・選出

基本選出
先発:  f:id:salsasaucepoke:20201001141809p:plainf:id:salsasaucepoke:20201001141837p:plain

後発:  f:id:salsasaucepoke:20201001141921p:plainf:id:salsasaucepoke:20201001141951p:plain

相手に飛行や浮遊が1匹くらい、かつオンバーンより速いギミック始動ポケモンがいないならこれでいきます。

お見通しで相手の持ち物を見て、ホルードが相手より遅ければダイジェット+地震、そうでなければダイホロウ+地震を押します。

相手に飛行がいればオンバーンはDMせず、ホルードが開幕ギガインパクトなどしたのち後発DMダダリンに託します。

 

vsマニュ、アブリボン構築
先発:  f:id:salsasaucepoke:20201001142053p:plainf:id:salsasaucepoke:20201001142128p:plain

後発f:id:salsasaucepoke:20201001141921p:plainf:id:salsasaucepoke:20201001141951p:plain

ウルガモスで粉を撒きつつウーラオスの水流連打で始動役を倒していきます。ここさえ決まれば特に問題なく試合を進められます。

 

vs雨パorホルードが苦手そうなやつ+ファイアロー追い風
先発:f:id:salsasaucepoke:20201001142053p:plainf:id:salsasaucepoke:20201001141921p:plain

後発:f:id:salsasaucepoke:20201001141951p:plainf:id:salsasaucepoke:20201001141837p:plain

雨パや、地震で倒しきれないポケモンファイアローが初手で並びそうならこの選出にします。

ガモスで粉を撒いてアローの挑発からサマヨを守りつつ、トリル貼って切り返していきます。

 

最後に

つい先日子供が産まれたため、今期を最後に3桁目指して潜るのはおしまいになると思います。

その前に強い構築をイチから組めてそこそこの結果が出せて良かったです。日々基本や立ち回りをたくさん学んで覚えて試したことで得られた成果なのかなと。

今期対戦してくださった方、ありがとうございました!😊